モペッドラリー“Blood Drive 7”に行って来ました。

アメリカ・シアトルが今回の会場となった“Mosquito Fleet presents Blood Drive 7 moped rally in Seattle”。日本ツウなアメリカ人モペッド乗りの方のご好意と招待を受けて行って来ました。

昨日無事帰国しました。
空港から電車への乗り継ぎの最中、携帯電話に1つの留守番電話。なんと、Mosquito Fleet のメンバーからの電話でした。でも、みんなも日本語が分からないのでMosquito Fleet○×△■#*!!って後は、20秒ほどバカ騒ぎの音(笑。時間的にアメリカの23時ごろだから、きっとモペッドマンデーの最中。電話を耳にしながら、歩いている途中笑いがこみ上げてきました。

本当に楽しかった、夢のような約1週間でした。
シアトルの町は本当に過ごしやすい気候で、景色も良いし、モスキートフリートのみんなも本当にいい人たちで、言葉の分からないボク達を気遣って助けてくれて本当に感謝しています。

別れのときは、本当にさびしい思いで涙しながら(笑。
また、シアトルでラリーがあるときは行ってみんなに会いたいです。

それまでに、言葉を何とかしなくちゃ!。


*2010.07.16.

以下、写真の日付は日本時間。

時差ぼけのつもりは無いですが、本日は4時おきです。
やることを残して、出て行き、やることを作って帰ってきたので、やることだらけです(笑。

日本って尋常じゃないほど蒸し暑いですね~。
帰ってきてそれが第一印象。
でも、あっちに行ってもなんとも無かったのに、こっちに戻ってきたらどこと無くなんだか落ち着きます。でも、変なストレスも無かったし良い1週間でした☆。

今回、生活の面倒を見ていただいたカートさんには本当にお世話になりっぱなしで、メンバーのみんなにもたくさん気遣いや心配を頂、本当に感謝でした。
最高の1週間。
モペッド。
ボディーランゲージもモペッドでOK。
合言葉もモペッド。
そんな感じもしたし、そんなんだとも教えられました。

毎日のように?毎週メンバー達(モペッドマンデー)と飲んでいれば、そりゃ、マシンのカスタムレベルも高くなりますよ。過激な改造をしても壊れにくいマシンも出来ますよ。そう感じてきました。車で2日かけてくる人、電車で2日かけてくる人。ココで、再びの再会を楽しみにしている人。日本に無い物がたくさんでした。


*2010.07.17.


*2010.07.17.


*2010.07.17.


*2010.07.17.


*2010.07.17.


*2010.07.18.


*2010.07.18.


*2010.07.18.


*2010.07.18.


*2010.07.18.


*2010.07.18.


*2010.07.18.


*2010.07.18.


*2010.07.19.


*2010.07.19.


*2010.07.19.


*2010.07.19.


*2010.07.19.


*2010.07.19.


*2010.07.19.


*2010.07.19.


*2010.07.19.


*2010.07.19.


*2010.07.19.

日本からアメリカへモペッドに乗りに。
借りていたのははHondaのモペッドです(笑。
ベルギーホンダのPA50。日本のメーカーなのに日本に無かったモペッド。
愛称は“Hobbit ”だそうです。
飛行機では1時間で膝が痛くなり、思いのほかエンジン音がうるさく初日は仮眠状態のまま一日が終わりました。サマータイムと言って、朝7時ごろ日が昇り?21時半ごろが日没で1日が非常に長く感じました。日が沈んでからバーに繰り出して飲んで帰ってくるので、就寝は日付が変わってから。1日の時間は同じなのに、日照時間が長いと言うだけで活動時間が長いなんて羨ましいです。

シアトルは寒いときで気温12度くらいで湿度もなく日本の高原以上にいる感じです。
そこを半そでシャツ一枚ノーグローブで走るので寒い寒い(笑。でも、日本で言う夕方ごろは暑くなります。でも、湿気が無いのでカラッと。風に当たっていると寒いです。日陰にいると寒いです。寒がりなボクですけれど。
日本と違って、交差点で歩行者が立っていると勝手に自動車は止まってくれます。心から弱者優先。道が広いからって飛ばす人もいなく、ハイウエイでも100km巡航くらい。心の余裕がまったく違いますね。モペットに乗っていても、道幅も大変ゆとりがあり、セカセカした交通ではないので、景色を見ながら走っていて楽しいです。
多分、言語の壁がなければ勝手にどこかはしってます(笑。

こちらのモペッドは、
ウインカーがなくて、ミラーが無くて、ナンバーもあったりなかったりで、決まってチャンバーが入っていて、だいたいボアアップしていて、メーターも動いてなく、ブレーキも効きが悪いので足で止まれとのこと(笑。みんながみんなと言うわけではないかもしれないけれど、大方ゆるいですね(笑。

そして、初日に、早速国際免許を提示することに。
聞きなれないサイレンに停止命令。
果たして、止められただけ??。罰則あるの(笑??。
まー、お金払ってないし、サインをしたわけじゃないからOKOK。

しかし、なんだか、アメリカに来た気がしない。
なんか、いつの日かいたような感覚。
陽も長いみたいで、一日が長くのんびり。
英語がBGMにしか聞こえないので、周りに人がいるのにも関わらず、こちらのペースでのんびりです。

と、始まったばかりのときの感想ですけれどw。
ところで、こちらのモペッドの排気臭が強烈です。やはり日本とは食生活の違いなんでしょうか??。