Welcome to Japan!。

10月台湾のVespa乗りの方々が日本を訪れていました~。
今回は、日本でのVespa目当て。Vespa Brunchに合わせて着ていただきました。
ボクが2月に台湾へ行った際に、実際に知り合った方々が今回は日本に来たもの。それとなくお互いのことを知っていたので、実現に至りました。

数ヶ月前からの準備段階ではボクの都合に問題が発生したり、日本に来る前の1週間前にも問題が発生したり、到着してからも問題があり、ブランチは天気が良くて最高でしたが、日本旅行の前半は土砂降りとあまり思惑通りに進まなくて、結果的にはハードスケジュールになってしまい、良くも?悪くも印象深い日本での旅行になったのではないでしょうか(汗。それでも、ボクを信じて付いて来てくれたタフな彼らには感謝です。

今回のざっくりとした工程としては、せっかく日本に来たのだから、ボクの地域で行われている縁日(池上本門寺のお会式)に行ってみて、ベスパブランチの後はVespaClubTokyoの会長さんが管理しているVespaMuseoJapanを見学しました。Vespa以外にも日本でなかなか間近で見る機会が少ない乗り物や、ここのVespaコレクションは、単純に海外物であるVespa関連を海外から集めた物ではなく、日本におけるVespa関連物が集約されているため、海外から来たお客さんにとって、ポスターやらなんやらそういったもの、また、日本へは台湾からも多くのVespa関連のものが入ってきていたため、それらに対しても興味と関心を示しておりました。

そして、次は、高速道路を使っての旅行です。台湾では2輪車は高速道路に乗ることが出来ないため、その憧れであったり、今回は新東名高速道路がメインなのですが、綺麗な高速道路を走りたいという希望で実現でした。残念ながら、富士山までの観光には天候が悪くいたりませんでしたが、また来ると行っていたので、是非天気が良いときに来ていただきたいです(汗。今回は名古屋まで走りきりました~!。

その後、ボクは仕事となるため、彼らは東京でショッピングを楽しまれたみたいです。

最近、色々な人を通して、今まであまり接することの無かった分野の方と会う機会があるのですが、単刀直入にベスパの何処が良いのですか?と聞かれることがある。ブランドの歴史、デザイン、性能、走り、色々あると思いますが、こういう付き合い方、楽しみ方が今は一番面白いと思う乗り物だと思う。

今回、国内移動という旅行の時間も設けて、ボクが台湾で彼らと一緒にベスパで走り、今回は彼らと一緒にベスパで日本を走り。とても良い思い出となりました。