登録証・国際ナンバー取得。

さて、自分のバイクと共に海外へ渡る際は色々必要ですが、まずは第一に国際免許。こちらは、パスポートと自分の運転免許証、証明写真と手数料2400円で発行してもらうことが可能です。

ココまでなら、身一つで現地へ行き現地でレンタルなどで公道を運転することが可能です。

そして、車体はまず、陸運局で登録証を発行してもらいます。車両を登録したときの書類(車検証)と自賠責保険の証書とパスポート。こちらは手数料なしでその場で発行してもらえます。渡航先や期間も書く項目がありますが、正直適当でOKです、、、。

コレで、まずは韓国へ上陸するための事前準備はおおむね完了です。

他の国へ渡る際はさまざまな事前準備が必要ですが、登録証を発行されると国際ナンバーを作ることが出来ます。国際ナンバーを作るためにはこの登録証があれば作ってもらえるためです。小松自動車工業株式会社へ問い合わせてみましょう。私の場合は品川陸運局で登録証を発行してもらいその足で蓮向かいにアル小松自動車工業へ出向きました。通常は?申込書をFAXで送ってもらい、内容を記入してFAXで申し込み、代金を送金して、ナンバーを作ってもらい、発送してもらうようです、、、。

国際ナンバーは2600円。その場で申込書に記入し、代金を支払いました。こちらは平日のみの営業で私の場合はとりに行くことが出来ないので、発送をしてもらいました。おおむね3日~4日であがってくるようです。


*小松自動車工業株式会社