ようこそ!Vespa Club Martina Franca2016。

今年も昨年に引き続きVespa Club Martina Francaのメンバーの方と都内でミーティングでした♪。ファッション関係の仕事をしている彼は、この時期東京での展示会のため来日をするので、また来年もお会いをすることでしょう。残念ながら、お互いに食事でもしながらゆっくり話でもしたいところなのですが、仕事の合間を縫ってのスケジュールなので、なかなかかないませんが、こうして毎年会うことが出来て、お互いの近況を話したり、世間話が出来るのも良いことかもしれません。

今年もベスパに関するグッツを交換したりしました。とりわけ、今回はイタリア語の発音を教わりつつ、イタリアでのベスパの呼び方を教えていただきました。Faro Bassoは同じみな呼び方ですが?、日本ではSwan Neckの愛称で親しまれているVLと言うモデルもあちらではstruzzoと呼ばれており、フェンダーライトモデルの3輪(APEの原点)はCalessinoと言うそうで、これは現在再販されている人を運ぶためのApeにも同じネーミングが与えられています。トラックになるとCalessino For Jobと呼んでいるそうです。こうして日本と本国(そのほかの国)では愛称・呼び名が異なるところが、言葉の面白いところでもあります☆。先ほどの日本で言うところのSwan Neck。台湾では“天鵝”と一言で表現しています。

また来年も会いましょう♪

grazie^^
昨年の様子はこちらです。