台湾より贈り物☆。

年の瀬ですが、台湾よりクリスマス・ニューイヤーカードと共に小包が届きました☆。
数か月間の間にいろいろなイベントごともあり一つの便に乗せたこともあり、初めにお願いしていたものから延べ数か月が経ってしまいました(笑。


そんな今回の荷物に入っていた海外の関連グッズのご紹介です。
今回は、Vespaがオフィシャル的に作ったものではなく(最近だとホログラムのステッカーがありますね)、クラブやグループで作られたものです。

まずはミニカーです。車体に入っているのでそのまま見ますとVespaPX200にデリバリーのボックスが乗っています。見たことがあるようなデリバリーボックスのデザインですが、、、。
こちらは香港のスクーターグループ”ScooterPower”が300個限定で自分たちのネーミングを入れて作られたもの。彼らが台湾に遊びに来た際に、私の分も分けてくださいました♪。


もともとのミニカーは香港のTINY社が作ったもの。TINY社は香港での風景をミニカーやジオラマで再現し販売していますが、このスクーターシリーズもピザデリバリーや宅急便、アイスクリーム屋さんなど、この土地でよく見られた景色を再現しミニカーになっています。それだけこの土地では外せない乗り物だったということでなのでしょう。

そして、こちらは2017年11月11日に台湾南投市中興新村で開催されましたVespaDay in Taiwanの参加記念グッズボックスです。今年は開催20周年ということもあり中興會堂前にはとても多くの参加者・ベスパが集まり、参加グッズは豪華だったようです。
その記念ボックスがこちら↓↓


ボックスには封印がされています。


箱を開けるとイベント参加グッズがいろいろ入っています。


こちらの箱には重圧な金属製のメダルが入っています。こちらも封印がされていました。


大会刻印入りキーチェーンとマスク状になる首巻。


タオルとバナーまで入っていてとても豪華です!


タオルはもちろん自国の台湾製。

そのイベントの様子はこちらでぜひチェックしてみてください↓↓

2017 TAIWAN VESPA DAY 20TH 臺灣偉士大會師

こんな、オーナーズクラブ内で文化祭のようにこんなのがあったらいいんじゃない??こんなことをやろうなんて言いながらお互いに相乗効果が生まれてこのようなものが日本にも届くエネルギーは羨ましい限りです^^。
今年は、急遽インドネシアへAsiaVespaDaysへの参加したので、来年はぜひとも台湾のミーティングに参加したいところです♪。