旅先にmuseo piaggio。

最近ご無沙汰になってしまった方から今日はメッセージをいただき、今度イタリアに行ってFirenzeを日帰りで訪れるけれども、ベスパの博物館も行ったほうがいいかな??とのこと。日帰りでFirenzeを訪れてそこからさらにベスパの博物館があるpontederaを訪れ、博物館の見学だと結構おなか一杯のスケジュールだと思いましたが、だからこそメッセージをいただきました。

ベスパが好きならぜひとも一度は訪れてたいmuseo piaggio。Piaggio公式博物館なので普段滅多に見ることができないものも展示してあり見ごたえはもちろんです。それでもプライベートミュージアムとは違いマニアには物足りないところもあったり??で2回目はしばらく行かなくても思ってしまったりする方もいるようです。


Piaggio敷地内D’Ascanio通りにて*2016.08.26.

バイクには興味のない方と一緒だとPisaの斜塔に向かう電車からわざわざmuseoのあるPontederaの駅で降りてここを訪れるのはむつかしかもしれませんが、それでも、museo piaggioはお土産コーナーも充実しておりmuseo限定のお土産などもあり、キッズコーナーや様々なプログラムも用意され、年々様々なコーナーが充実していますのでベスパが好きなら行く価値があると思います♪。


Pontedera駅を降りるとまず目に留まるPiaggioのロゴの入った給水塔。ここもぜひチェックしておきたいポイントです☆*2015.08.25.

そして、家庭内会議の末、museoもスケジュールに組み込まれることになったようで、早速荷造りをされていました。そんなこんな私も定期的に訪れているわけではないので、昨年は知り合いの方がmuseoを訪れその様子のお話を聞いたり、今回相談をされいろいろ見どころをアドバイスしていたらなんだかまた訪れたくなってきてしまいました(笑。
museoがある界隈、pisaには知り合いのベスパ乗りもいらっしゃるので、その方々との再会を含めて早々にでも?出来ればバカンスシーズンを避けて、また訪れたいなと思いました♪。

museoを訪れる際は、休館日にご注意ください☆。
Museo Piaggio