世界は本当に広い。

本日は台風12号が本州に上陸するとの予報のため、オイル交換の予定をキャンセルし久しぶりにバイクの研究時間を作ることが出来ました。
ベスパが生産された国々を調べて実際に訪れ、地元のベスパファンと交流することを目標にしていますが、そんな角度から研究している方もあまりいないだろうと思っていました。しかし、世界を見ていると時としてゾクッと来るくらい同じようなことに興味を持っている人がいるものですね。

この日はドイツをまとめることを目標に記入用の資料を部屋に広げインターネットで調べ始めました。ここら辺が不明確ですと、並行して集めている広告探しも、生産拠点がどこにあったのか、まだ残っているのかも検討が付かないためです。

事前にドイツ語のウエブサイトを見つけていたのでそこから翻訳をしながら、ドイツで生産を行っていた会社の経過を調べていきます。
それぞれの国のベスパファンの中には、その国でのベスパの歴史を調べ掲載されている方も多く、それらを総合的にまとめながら調べていきます。とあるページの参考URLに世界のベスパ生産拠点・工場所在地をGoogleMAPにまとめている方がいました。

MAPにピンを立てて、私と同じことをしている方がこの世の中にいるなんて本当に驚きでした。それに加えてそのMAPには私が調べきれずに苦戦していた地域・場所、初めて知る生産拠点も網羅されており、ものによっては当時の工場の外観や工場内部の様子の写真も集められていたのです。

これには久しぶりに無いものを見つけた時のゾクゾクっと来るものがありました。

このMAPのタイトルがドイツ語なので、MAPを製作しているのはドイツ人の方と思いますが、アジア地域に抜けているカ所があるので、ちょっと教えてあげたいなという気持ちも(笑。

以前、海外オークションで買う人はいないだろう、いても高くならないだろうという思った地域のパンフレットが競りに競って買えなかったものもあり、世の中には本当に熱心な方がいるんだと思った次第です。
おかげさまで、この日はドイツのかゆかったところも解決し、所在地も判明し、他の地域もだいぶ進んだのでだいぶすっきりしてきました☆。
このページをもう少し早く知っていれば、昨年のインドネシア旅行の際のトランジットでもう一カ所訪れることが出来たかもしれません(笑。