1952年-Egyptの広告。

中東某国よりエジプトの雑誌広告が届きました!
広告のモチーフ、イメージとして使われているのはエジプトの首都・Cairo(カイロ)にありますMuhammad Ali Mosque(ムハンマド・アリ・モスク)のようです。ナポレオンの侵略からエジプトを救い、近代エジプトの父といわれるムハンマド・アリにより着工したこのモスクはエジプトの顔の一つなのかもしれません。

コレクションの対象ではないのですが、アラビア語で表現されたVespaのロゴ、ベスパの良さを伝えるメッセージ、ディーラー情報などがアラビア語で表現されており地域性が出ていて面白いなと思いました。

この広告が掲載されていたのは1952年のようなので、イタリアではローマの休日が撮影されている時期でしょうか??そのころすでにエジプトでは、このシルエットのベスパが輸入・販売されていたようです。

広告面の裏には、日本でもおなじみのVicksのクリームの広告やちょっとした記事もありそちらにも興味深いところです。しかし、アラビア語。アルファベットでもなく馴染みのない言語ですが、スマートフォンのアプリを使えばある程度読み取って翻訳ができるので、とても重宝しております♪。

ベスパが発売されてから5年余りにも関わらず、ベスパの生産拠点だけではなく販売網もとても広かったことが伺える広告でした。