Saigonよりお届け物。

今度友達が日本(東京)に行くから、前に話していたものを渡すから受け取ってね!
と3週間くらい前にベトナムの友達からメッセージをいただきました。

なかなか滞在先ホテルの連絡がなかったのですが、なんと当日に今日はここのホテルに泊まっているから~と本人から突然の連絡をいただきました(笑。急なので、明日はどこに泊まるのか?聞いたら東京を観光し成田。もう、今日しかない!と月末のことはすっかり忘れており、そう言えばと彼の泊まっているホテルへ向かいました。


*手持ちの物がなく、ホテルのロビーで会話をしただけですが、後ほどエアメールを送る予定。

Lambrettaオーナーの彼に持ってきていただいたのは、ベトナムで作られているベスパをモチーフにしたおもちゃ。空き缶を材料に作られているこのおもちゃは昔からお土産などでよく見かけるものです。缶に印字されているものもベトナム語なので、間違いなくベトナムで作られたもの。パッケージが雑な部分がありますが、形成を見ると車体も何か型ががあってそれに合わせて作られているのかなと思うほどパッケージにジャストフィットしていることに気が付きました。そんなところからある程度、人の手で流れ作業で作られているのかもしれませんね??


*タイガービール、コカ・コーラの缶を材料に作られた大小それぞれのおもちゃを届けていただきました☆。

ベトナムでもVietNam Scooter Daysと題して大規模なベスパに関するイベントが開催されており、今年は、つい先日の10月12日~14日にCan Tho(カントー)で開催されました。カントーと聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが、ホーチミンから南西に直線で150㎞?の所にある街です。今年のVietNam Scooter Daysは500台のクラシック・ベスパにランブレッタが集まったようで、現地の写真を見ると2サイクルエンジンのスクーターたちが白煙を出しながら走っている光景は、今の日本から見ると公害にしか見えないかもしれませんがそのような光景も限られた地域になりつつあると思います。


*ベトナムの物で作られたというだけあり、ベトナム語が印字されています。

 

このVietNam Scooter Daysは、
2005 Da Nang
2006 Da Lat
2008 Dong Nai
2010 Ha Noi
2015 Da Nang
2018 Can Tho
と、不定期ながら開催していますが、政府の許可を得るために苦労しているそうです。許可を得られればプログラムにあるパレードも警察の先導により実施され、ステージプログラムも盛り上がっている様子です。

次回は、Hai PhongまたはNha Tra


*よくよく思えば、どれもサイズ・作りが統一されており、パッケージも形成されているところを見ると、ある程度ライン生産されているように思いました。

ngにて開催が予想されるとのこと。今のご時世、東アジア・東南アジアでそれだけ集まることが許されているのも限られていますので、興味があればぜひ今からアンテナを伸ばし、イベント参加に挑んでください!

アジアのベスパ環境も非日常的でなかなかの魅力です(笑