友好記念の日。

本日はイタリアのVespa Club Martina Franca(マルティナフランカ)の代表と都内でお会いしました。彼は仕事で毎年この時期に東京を訪れています。それに合わせ、私たちVespa Club Tokyoのメンバーと会うことが年中行事となっています。2015年から今年で4年。私の生活環境も歳を重ねるごとに変化もあり、彼も最初に私と出会ったときはこんな感じだったのに今ではこんなにまで~と仰っていただきました。バイク、ベスパの付き合いですが、バイクだけの繋がりではないことを感じました。

▼2015年時の様子はこちら
http://j-sbr.com/2015/02/05/2015020501


*マルティナフランカと東京の友好記念の印に盾の交換を行いました。

昨年から時間の使い方も変わり、今年は彼の出店している見本市を家族で見学することに。こちらのイベントはイタリア大使館が主催しており、イタリアのアパレルを日本の試乗に普及させるためのイベント。多くのバイヤーが集まっていましたが、参加されている方もどこか楽しんでいる様子も受けました。


*この日マルティナフランカの彼も出展しているイタリア大使館主催のアパレル関係の見本市に今回はお邪魔しました。


*彼らが用意したアパレルを試着中♪。


*彼らのホテルに戻り、さっそくお互いの用意した記念品の交換です。


*彼の用意した中にナップザックがあり、こちらは何と保冷素材付き。昨年イベントを開催した際に制作したようです。


*併せて、ベスパクラブ・イタリアの代表からメッセージ入りのペナントを預かって頂き、受け取ることが出来ました。イタリア代表の方も彼に日本から送られてきた品々や日本のベスパの事もいろいろと教えていただいているようです。


*そして、私のイタリアの会員カードと、今年の記念グッズを受け取りました。今年はベスパクラブイタリア70周年記念の年のため、それぞれに年号が刻まれています。


*ベスパクラブ東京の会員カードと並べてみたりと。

今年は彼の出店している見本市も見学させていただきましたが、それでも例年のようにホテルでの交流会でした。彼も、日本の気になっている場所もあるみたいでいつかご案内することが出来たらと思いますが、毎年日本・東京に来ることが出来ても観光などする時間は内容でいつかは。いつかはと言えば私もなかなかイタリアであったり、彼の町マルティナフランカもなかなか行くタイミングが見つけることが出来ないので、いつでも行けるように心つもりをしておきたいと思いました。

そんな毎年、短い時間ですが日本とイタリア、お互いの気持ちを通わせることが出来るのもベスパだからこそだと思います。その場にベスパが無くてもベスパクラブで通じ合うことが出来るのです。