台湾の雑誌、摩托車雜誌(Motor World)にて。

現地では2019年1月15日に発売された”摩托車雜誌(Motor World)”では、昨年台湾・屏東(ピントン)にて開催された”第二十二屆台灣國際偉士會師(21th VespaDay TAIWAN)”の様子が取り上げられています。


*第403期では2018年によく売れたモーターサイクル、メーカーなどが分析、取り上げられていました。

台湾で販売しているこちらの雑誌は、モーターサイクル全般を扱っているものですが、土地柄もありスクーターがとりわけ多く掲載されています。日本でいう所のクレタパブリッシングが発行しているScooter Days(スクーターデイズ)のページをめくる印象もありました。

何よりも、こちらの月刊誌の価格は99NTD(約350円)とカラーページも多く見ごたえがありました。

▼摩托車雜誌(Motor World)のWEBサイトはこちら
http://www.motorworld.com.tw/home


*台湾の郵便局で入手可能な黄緑色の背景に白い鳩の絵が入った箱。この箱を見ると台湾から来た荷物だな~と感じさせます☆。


*本題のページです。今回はカラーで見開き2ページでした。イベント情報のコーナーで紹介されており、前後も私の友達も参加していたイベントの様子も取り上げられていました。


*昨年のこの回では、過去20回と比較しても来場者数も多くとても賑わっていたことが特に強調されていました。イベント中、高台から見渡し、駐車スペースに止められていたベスパでざっと1000台いた様子ですが、紙面を見ると延べ2000人がこのイベントを訪れたようです。


*日本からもエントリーがあったことが少しだけ取り上げられていました。


*日本で見る雑誌のように、台湾のこの雑誌でも今話題のモーターサイクルが取り上げられています。


*こちらはBMW C400Xの特集ページ。もう少し読み深めて、どのような表現で紹介されているのか気になるところでもあります。

現地の友達から雑誌に写っているよ!と教えていただき、今回その雑誌を取り寄せることが出来ました。なかなか海外のモーターサイクル誌に取り上げられることもないので、見せられた時はびっくりしましたが、ちょっとした記念が一つ増えました♪。

今回、このイベントに日本から参加したメンバーに雑誌を送って頂いた現地の友達には感謝です☆。

▼昨年参加した第二十二屆台灣國際偉士會師(21th VespaDay TAIWAN)の様子はこちら
http://j-sbr.com/2018/11/12/2018111201/