カルボニアからのお届け物。

昨年9月にお会いしたベスパクラブ・カルボニア(Vespa Club Carbonia)、今期ベスパクラブイタリアの運営メンバーの方から、2月10日Pontederaにて開催されたベスパクラブイタリアの総会で配られたアイテムをいただきました。

実は、昨年9月一緒に来日された方がとても日本を気に入ったらしく、今回20日間?スケジュールで東京に来ていました。その際に今回のアイテムを持たせ私に届けていただきました。

▼ベスパクラブ・カルボニア。
http://j-sbr.com/2018/09/03/2018090301/


*昨年お会いしたメイン方は今回来日しませんでしたが、それでも半年ぶりに顔を合わせた面々で会話が止まりませんでした。


*店先も広くいい雰囲気が伝わってきます。イタリアの国旗ではなくサルデーニャの国旗が掲げられているのが印象的でした。

今回、当日出先で急遽お会いすることになったので、待ち合わせ場所のカフェでご一緒することが出来ませんでしたが、彼らが向かったカフェもとても興味深いお店でした。イタリアの国旗を掲げたイタリアンカフェ、レストランはよく見かけますがここはサルデーニャ島のカフェ。彼らがうまくたとえていましたが、イタリアにある日本料理店ではなく、イタリアにある沖縄料理店みたいなものと。


*今回頂いた品々。


*シックなデザインでまとめられたスケジュール帳。


*とてもたくさんの行事、プライベートスケジュールが書き込めそうなレイアウトです。


*手帳には地図も添付されていました。


*式典、総会に配られたパンフレット。メンバー名や2018年各支部、各部門での成績が記載されていました。


*ベスパクラブイタリアが製作したベスパ70周年記念、ベスパクラブイタリア70周年記念ピンズ。


*記念ステッカーと金属製の記念品。


*新聞も一冊入っていましたが、こちらは2月10日に開催されたベスパクラブイタリア70周年記念式典の様子が取り上げられた地方新聞でした(ポンテデーラ)

日本へ持たせたという連絡が来ていましたが、いつ受け渡しをしようか考えていたところ急遽決まったので、彼に渡すものを準備できませんでした。しかし、彼は私からの贈り物なのでそんな必要はないと言っていました。タイミングが出来れば日本からもお返しに贈りたいと思います☆。

彼らとお会いし、お話などをしていてもサルデーニャ島(Sardigna)、カルボーニア(Carbonia)は私の知っているイタリアとはまた違う様子、雰囲気なのでぜひ訪れたいイタリアの土地です。