Tokyo2020に向けて本格スタート。

本日イタリア・ベスパクラブ・ピアチェンツァ(Vespa Club Piacenza)のメンバー、ファビオ(Fabio)さん、よりお便りが届きました。追跡記録付きの封筒でいつものパターンと違い重要度が高いものでした。

以前より、ヴァレーリオ(Valerio)さんがロベルト・パトリグニ(Roberto Patrignani)さんの足跡をたどるプロジェクトが動き出しているとお伝えしましたが、いよいよ本格的に動き出した模様です。

▼ロベルト・パトリグニの歩み – 2020年再びベスパで東京へ。
http://j-sbr.com/2018/12/27/2018122601/

封筒に納められている手紙には、プロジェクトの経緯、彼のプロフィール、内容が記載されていました。イタリアのオリンピック委員会も動き出しているようなのでこれからますます準備が進むと思われます。

たまに彼が製作している車両の進捗状況、出発に当たって当時の背景を調査したこと(調査先でも私の知り合いと繋がっていたりし、少し驚きました)など送られてきていますが、来年のオリンピックを迎えるのが楽しみになってきます☆。