モスクワと東京は繋がりました!

来年の東京オリンピックに向けて各都市のベスパクラブも準備着々です。

世界各国の出場選手が東京に集まる2020年のオリンピックですが、イタリアからピアチェンツァのベスパクラブメンバーも日本を目指すことは以前もお伝えしました。
こちらは、1964年の足跡をたどるプロジェクト。
東京ではベスパクラブ東京が受け入れなので、準備を進めています。
出発の事を考えると、もう9か月余りなので受け入れ側も少しドキドキし始めてます(笑。

▼Tokyo2020に向けて本格スタート。
http://j-sbr.com/2019/03/14/2019031401/

以前知り合ったモスクワのメンバーとは、数年前に東京を訪れたサンクトペテルブルグのメンバーを共通の友人に話が弾みました♪
そんなモスクワの彼は現在、イタリア、フランスを巡っており、ピアチェンツァの彼の所へも訪ねていました。

▼Vespa Rally Tokyo 2017の週末。
http://j-sbr.com/2017/03/20/2017032001/


*ピアチェンツァとモスクワの記念写真。写真はモスクワの彼から提供していただきました。

そこで彼は来年、モスクワからのサポートをすると約束。
ロシアの次は日本になるので、その時は彼と連絡を取る必要も出てくるでしょう。
ロシアのベスパクラブはサンクトペテルブルクとモスクワの2つのみなので、必然的にモスクワとのやり取りになりそうです。日本へ渡るための港はウラジオストックと考えられますが、モスクワをはじめロシアの大きな都市は東側に位置しており、この間の距離は約10,000km。路面状況などを考えてもあまりにも距離が離れすぎていると思いますが、これが世界(ロシア)の広さだと感じました。
私より年下の彼ですが、明るくてとても積極的でアクティブなので頼もしい限りです。
初めてお会いしたタイミングではオリンピックの話題など出ませんでしたが、その際はそんな様子の彼だと知る機会で本当に良かったです☆