ITEM

= レンタルバイクを利用したツーリング旅行の準備 =

待ちに待った非日常の時間、空気や景色の素晴らしい場所へフットワーク軽く連れ出してくれるオートバイ。愛車で自宅ガレージを出発のももちろんですが、ここでは公共交通機関やレンタルバイクを利用することによりよりアクティブなツーリング時間を送るためのツーリングアイテムを紹介しています。

自宅から空港。空港から飛行機で次の空港へ。そこから鉄道でホテルへ、レンタルバイクショップへ。そして、いよいよ待ちに待ったツーリングのスタート!というような流れを想定したあると便利なアイテムをピックアップしています。メーカーや価格は記載していませんので、記事を参考にご自身のスタイルにあったものを探したり、オートバイ購入店でご相談をしチョイスしていただけると幸いです。

* 長距離ツーリングにコルセット
腰痛持ちではなくても長距離におススメコルセット。

* 自分だけのFootwear
旅先で軽快さを決める自分だけの靴探し。


* 機内持ち込み用の工具
どうしても必要な工具は規定サイズに。

 


* コンパクトなギア
使用頻度の少ないかさばる荷物はよりコンパクトに。

 


* ビッグなバッグ
荷物を一まとめにし、スマートに荷物を預けましょう。

 


* コンパクトなカメラ
旅の思い出写真。

 


* アイディアと工夫の積載量UP
出発前の準備の楽しみ。

 


* バイクで空港へ
バイクで空港にアクセスできるのです。

 


* オフロードの準備
景色も天気も変われば、道もみるみる変わります。

 


* ヘルメット入れにエコバック
ちょっとしたときのヘルメットの持ち運びは身近なもので。

 


* ツーリングの予習教材?
出発前に、気持ちが盛りあがるアイテム。

 


* 旅行のお土産
それもまた、土産話になります。

 


* 飽きないオートバイ
乗っていてもつまらないオートバイは家に帰るのも早い?。

 


* ハンドルマウントステイ
ナビやスマートフォンで地図などをすぐに確認できると便利です。

 


* キーチェーン
鍵の抜き忘れ、落し物はドキドキします。

 


* スマートフォンケース
すべての不注意からスマートフォンを守ります。

 


* ヘッドセット
ツーリングの楽しみはみんなで。

 


* レンタルバイクの利用
たまには電車や飛行機に乗ってツーリング。

 


* 国内レンタルツーリングの企画
普段は足を伸ばせない所もこの時期に。

 

 

 

= 夏季・10日間3000㎞を想定したツーリングの準備 =


* 非常時のアイテム
緊急時に備えておきたいアイテムをピックアップ!

 

 

= Family time=Airplane + Car x Motorcycle =